Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

教育学部「未来塾 卒業生の集い in TOKYO」
教員・保育士~現場の感覚を語り合おう

[ 編集者:広報室  2019年10月21日 更新 ]

11月2日(土) 同窓会銀座オフィス


 関西学院大学は、11月2日(土)、教員や保育士になった教育学部の卒業生がワークショップなどを通じて、子どもと関わる喜び、先生ならではの悩みなど現場の感覚を語り合い、共有する集い『未来塾 卒業生の集いin TOKYO』を開きます。

 教育学部は、2019年4月に開設10周年を迎え、これまで大学院を合わせて2,500人余の卒業生がこの西宮聖和キャンパスを巣立っております。その中で、教員・保育士となった若い先生たちを励まし、新たな成長の一歩を踏み出してもらう機会にしようと、2017年春から『未来塾 卒業生の集い』を西宮聖和キャンパスで実施してきました。今回の『未来塾 卒業生の集いin TOKYO』の企画は、これまで、遠距離のため『未来塾 卒業生の集い』に参加できなかった関東圏で活躍している卒業生を励まし、新たな成長の一歩を踏み出してもらう機会とするため開催することとしました。

 教育現場で何かトラブル等が発生すると、教員や保育士が批判の矛先になりがちで、そういう状況になれば、教員や保育士は空虚感や無益感が昂じ、挫折感さえ味わうことがあります。一方で、どんな場合でも、常に職務としてあるべき感情で対応することも求められています。子どもたちに一番近いところにいる教員や保育士が疲れきって元気がなければ、子どもたちが豊かに成長していくことはできません。大学として、教員や保育士を養成するだけではなく、頑張っている教員や保育士を、行政とは違った視点から支援していく必要があると考え、企画したのがこの『未来塾 卒業生の集い』です。

 関西を離れ、関東圏で教員・保育士となった卒業生は、約60人います。旧交を温めるだけでなく、喜びや悩みを語り合い、学校現場とのつながりを構築できる集いになればと考えています。
【教育学部「未来塾 卒業生の集い in TOKYO」】
◆日  時  2019年11月2日(土) 14:00~16:30
◆場  所  関西学院同窓会本部銀座オフィス 銀座ホール(TEL:03-6260-6275)
   (東京都中央区銀座三丁目10-9 KEC銀座ビル7階)
◆参加予定  約20名
◆内  容  Part1 「聖和キャンパスの今 2019」
       Part2 「学校・園 あるあるトークin TOKYO」
           「それってあるあるよね」というようなテーマを話し合い、共有する。
           ・テーマ予定 1 こんなうれしいこと、感動がありました
                  2「これはアカン」「許せんで」と思ったこと
                  3 関東へきて驚いたこと
           ・最終的に、「最高 おもしろ 大賞」を決定します