Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

K.G. mini Fes.
来て、見て、触って~関西学院大学の研究の魅力を

[ 編集者:広報室  2019年9月20日 更新 ]
 関西学院大学理工学部と総合政策学部は9月28日(土)、学際的かつ文理融合のキャンパスである関西学院大学神戸三田キャンパス(KSC)の研究成果を紹介する「K.G. mini Fes.」を、大阪・梅田のグランフロント大阪に設けているアクティブスタジオ・アクティブラボ(北館2階・3階、The Lab. みんなで世界一研究所内)で開きます。さまざまな研究成果を、市民の方にもわかるように、紹介・展示する企画です。入場無料です。ご多用とは思いますが、案内記事の掲載、ならびに取材のご参考にしていただければ幸いです。

 出展するのは、理工学部と総合政策学部の計13の研究室。「モノで光を操る・光でモノを知る」「『ぴったり』をさぐる」「まちにCheck in」「『財政不安』を数値化する」「医療と光」といった研究テーマについて、実験器具や説明資料などを展示し、教員や学生が説明します。内容によっては、触ったり体験できたりするものもあります。
■K.G. mini Fes.~来て、見て、触って 関西学院大学の研究の魅力を
◇日時 9月28日(土)11:00~18:00
◇場所 アクティブスタジオ・アクティブラボ
    (グランフロント大阪 北館2階・3階、The Lab. みんなで世界一研究所内)
◇主催 関西学院大学 理工学部・総合政策学部
◆主な出展企画
・水素安全触媒(福島第一廃炉・安全技術) 田中裕久研究室(理工 先進エネルギーナノ工学科)
・モノで光を操る・光でモノを知る 藤原明比古研究室(理工 先進エネルギーナノ工学科)
・電子触媒クロスカップリング反応 白川英二研究室(理工 環境・応用化学科)
・「ぴったり」をさぐる 長田典子研究室(理工 人間システム工学科)
・身体動作ビッグデータの計測・理解技術 山本倫也研究室(理工 人間システム工学科)
・多項式マリオで関数洞窟を走破出来るか! 北原和明研究室(理工 数理科学科)
・まちにCheck in 八木康夫研究室(総合政策 都市政策学科)
・「財政不安」を数値化する 亀田啓悟研究室(総合政策 総合政策学科)
・医療と光 佐藤英俊研究室(理工 生命医化学科)
・ポーズ推定を利用した「ダンスのテクニック」評価システム 片寄晴弘研究室(理工 人間システム工学科)

◆詳しい内容は、こちらをご覧ください。