Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

国際ジョイントワークショップ
「G20と国連との関係:持続可能な世界をともにつくるために」

[ 編集者:広報室  2019年6月13日 更新 ]

The G20-UN Relationship:Working Together for a Secure, Sustainable World

6月23日(日)
西宮上ケ原キャンパス G号館326号教室


 関西学院大学は6月23日(日)、G20大阪サミット(6月28、29日)に先立ち、カナダ・トロント大学のG20研究グループと本学の国連・外交統括センターとの共催による国際ジョイントワークショップを開催します。▼SDGsを推進し持続可能な世界をつくるために、G20サミットはいかに機能してきたのか▼SDGsの目標達成のため、来たるサミットは何ができるのか、この点で国連とどのように協働してきたのか▼G20大阪サミット以降、国連とのパートナーシップをいかに強化することができるのか――を主なテーマとして話し合います。

 使用言語は英語ですが、日本語の同時通訳があります。一般の方も聴講できます(無料、申し込み必要)。ご多忙とは思いますが、案内記事の掲載あるいは当日のご取材をご検討いただければ幸いです。
《G20サミット直前 国際ジョイントワークショップ》
G20と国連との関係:持続可能な世界をともにつくるために

■日 時:2019年6月23日(日)10:00~17:00
■場 所:西宮上ケ原キャンパス G号館326号教室
■定 員:100名程度
■参加費:無 料(事前にWEBで申し込み必要)
■使用言語:英語(日本語同時通訳あり)

■主なスケジュール(予定)
10:10-10:45 G20 Summit Performance, 2008-2018
11:00-11:30 Putting Promises into Practice: Members Compliance with G20 Commitments
11:30-12:00 The G20 and UN’s Role in Asian and Global Security
13:00-14:10 Keynote Address: Japan’s G20 Summit: Plans, Prospects & Possibilities
14:10-14:50 What’s Wrong with Multilateralism: Revitalizing Liberal World Order
14:50-15:40 UN Challenges to 2030
15:40-17:00 Panel Discussion:
        Prospects and Possibilities for G20-UN Partnership at Osaka

■主なスピーカー
大野 泉        独立行政法人 国際協力機構 (JICA) JICA研究所 所長
ジョン・カートン    トロント大学G20研究グループ創設者・所長
デイヴィット・ウェルチ ウォータールー大学教授
神余 隆博       関西学院大学 国連・外交統括センター長
村田 俊一       関西学院大学 総合政策学部教授、国連・外交関連プログラム室室長

■一般の方の問い合わせ先 国連・外交統括センター(0798-54-6436)