Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

「SDG‘s 知っておくべきこと」「新しい『まちづくり』のかたち」

[ 編集者:広報室  2018年11月28日 更新 ]

総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム 連携公開ゼミナール

12月6日、19日 大阪梅田キャンパスで開催

 関西学院大学総合政策研究科は、企業や研究所、官公庁、その他の機関等と研究協力を促進し、人的交流を図るためにリサーチ・コンソーシアム(産官学研究協力機構)を組織し、地球社会が抱える諸問題と密接に関連したテーマに取り組んでいます。そうした教育・研究の取り組みを広く一般の方々に知っていただくため、12月6日(木)と19日(水)の2回、公開ゼミナールを下記の通り、企画しました。
 第1回目は機運が高まってきている持続可能な開発目標(SDGs)に関するテーマ、第2回目は「パークマネジメント」をキーワードに公共施設・空間の活用のありかたについて、参加者とともに考えます。
 会場は大阪梅田キャンパスになります。一般の方々に広く知っていただきたいと思っております。案内記事の掲載、もしくはご取材をお願いできたら幸いです。
【第1回】12月6日(木)
「大学、自治体、企業がSDGsについて知っておくべきこと、できること」
  講師 笹谷秀光氏(伊藤園顧問、元農林水産省大臣官房審議官、元環境省大臣官房審議官)
【第2回】12月19日(水)
「新しい『まちづくり』のかたち みどりや公園を使って楽しくする~公民連携による吹田市花とみどりの情報センターの取り組み」
  講師 安田卓宏氏(吹田市花とみどりの情報センター長、樹木医、公園管理運営士)

 ◆会場   大阪梅田キャンパス 10階1005号教室
       (大阪市北区茶屋町19-19、アプローズタワー内)
 ◆時間   いずれも18:30~20:00
 ◆参加費  無料
 ◆定員   各回40名
 ◆申し込み(一般の方)
  氏名、職業、年齢、参加希望日時を書き、電子メールでリサーチ・コンソーシアム事務局アドレス(gsps-rc@kwansei.ac.jp )へ
 ◆一般の方の問い合わせ先
  リサーチ・コンソーシアム事務局(総合政策研究科事務室内) 電話:079-565-7601