Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

「親子で学ぼう! おだし教室」/学生が西宮市卸売市場で親子食育イベント

[ 編集者:広報室  2018年10月23日 更新 ]

27日(土)「おろいち秋祭り」会場で


 社会学部の学生が10月27日(土)、西宮市卸売市場(略称「おろいち」)で催される「おろいち秋祭り」で、親子参加型食育イベント「親子で学ぼう! おだし教室」を開きます。公募に応じた親子6組12人に、市場内の丸玉商店のご協力により、カツオブシ削りの見学と体験、出汁(だし)取り、すまし汁作りに取り組んでもらいます。
 学生たちが授業で研究を進める中で、市場が地域の貴重な資源と考え、市民の集う場になればという思いを込めて企画したイベントです。学生が企画した取り組みとして、ぜひご取材いただければと考えております。よろしくお願いいたします。

「親子で学ぼう! おだし教室」
◆日時:10/27(土)13:00~14:30(受付:12:30~)
◆会場:西宮市卸売市場連合会事務所(西宮市池田町5-25)
◆対象:西宮市在住・在学の小学生と保護者6組12人
(※すでに申し込みは終了しています)
◆参加費:200円(1人当たり100円)
◆持ち物:エプロン、三角巾
◆企画:社会学部大岡栄美ゼミCSR班 5人
 ・おろいちの鰹節の名店「丸玉商店」にてカツオブシ削り見学と体験
 ・兵庫栄養調理製菓専門学校の柏木直樹教授による出汁取り体験講座
 ・カツオブシのプレゼント
 ・だしのレシピが掲載されているパンフレットの配布