Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

プロ野球ドラフト会議 姫野大成(社会学部4年)プロ志望届提出のお知らせ

[ 編集者:広報室  2018年10月18日 更新 ]
 10月25日のプロ野球ドラフト会議におきまして、関西学院大学体育会硬式野球部の姫野大成(社会学部4年生)がプロ志望届を提出していますので、お知らせいたします。ドラフト指名された場合は、指名直後に記者会見を開きます。ぜひご取材いただきますようお願い申し上げます。

<姫野 大成(ひめの・たいせい)プロフィール>
■ポジション:内野手(右投げ、右打ち)遠投110m、50m走6.3秒
■生年月日: 1996年11月9日(21歳)、身長176cm、体重73kg、胸囲95cm
■出身地:福岡県
■高校:龍谷大学付属平安高等学校(甲子園出場:2014年春、2014年夏)
■成績:大学1年時春のリーグ戦で初出場。2018年春(4年)に、シーズン最多安打の連盟記録に迫る24安打を記録し、打率4割5分3厘でベストナインを獲得。
■特徴:龍谷大平安高校時代は、3年生時にレギュラーとして、第86回選抜高等学校野球大会で優勝に貢献。大学入学後は広角に打ち分けるバッティング、長打力を兼ね備え、1年生の春からリーグ戦に出場。18年春にはベストナインに選ばれた。1年生からリーグ戦に出場している経験値と高校時代に甲子園を制した大舞台での勝負強さを持ち、思い切りの良いスイングが持ち味。関学打線を常に牽引し、文字通りチームの大黒柱として勝利に貢献し続けた。広い守備範囲と華麗なフットワークも魅力。ピンチの場面で投手に声をかけることも多く、劣勢の場面でもチームを鼓舞してきた。