Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

「SGH甲子園」~3/24 西宮上ケ原キャンパスで

[ 編集者:広報室  2018年3月14日 更新 ]

全国101校の高校生が課題研究発表で競う

 全国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の高校生たちが取り組んだ課題研究の成果を競う「SGH甲子園」が3月24日(土)、関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで開催されます。北海道から宮崎県まで、全国101校の高校生たちがプレゼンテーションやディスカッションに臨みます。部門ごとに審査員によって選ばれた優秀な研究には、最優秀賞・優秀賞が与えられます。文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業の一環で、昨年度に続き2度目の開催です。全国のSGH校が集まる課題研究発表会としては最大規模のものとなります。
 発表は、研究成果プレゼンテーション(日本語か英語)、研究成果ポスタープレゼンテーション(日本語か英語)、ラウンドテーブル型ディスカッション(日本語)の3部門に分かれ、「外国人観光客向け医療アプリ開発」「初等教育におけるプログラミング教育」といったテーマから「なぜ女性はインスタ映えにこだわるのか」「自然災害発生時に多文化間で発生する問題とその解決策」など多岐にわたります。終了後には、出場した高校生同士の交流会と、高校教員同士の交流会も予定され、それぞれの研究などについて自由に交流、意見交換していただく場となります。

【全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2018 SGH甲子園】

日 時:2018年3月24日(土) 10:00 ~ 17:00
場 所:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス
   :中央講堂(開会式、表彰式、閉会式)
    G号館(プレゼン・ポスター・ディスカッション会場)
対 象:全国の高校生と・教職員・保護者、主催大学の学生・大学院生 等
参加校:全国のスーパーグローバルハイスクール校・SGHアソシエイト校から101校 
(研究成果プレゼンテーション・ラウンドテーブル型ディスカッションについては、12月の予選で選抜されたグループまたは個人)

プログラム:10:00~10:30 開会式
     :11:00~14:45 研究成果プレゼンテーション(25チーム 5チーム×5会場)
              研究成果ポスタープレゼンテーション(97チーム)
              ラウンドテーブル型ディスカッション(1テーマにつき6名 全3テーマ)
              企業・団体によるセミナー・個別相談・資料配付
     :15:00~15:45 高校生交流会 高校教員交流会
     :16:00~17:00 表彰・閉会式

主 催:関西学院大学 大阪大学 大阪教育大学
共 催:早稲田大学
後 援:滋賀県、京都府、京都市、大阪府、大阪市、兵庫県、神戸市、西宮市、奈良県、奈良市、和歌山県、
後 援:和歌山市の各教育委員会