Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

地域存亡と災害からの復興を考える映画監督・行定勲氏、ジャーナリスト江川紹子氏らも登壇災害復興制度研究所 復興・減災フォーラム2017年1月8日・9日、西宮上ケ原キャンパスで

[ 編集者:広報室  2016年12月15日 更新 ]
 関西学院大学災害復興制度研究所は2017年1月8・9日、西宮上ケ原キャンパス関西学院会館で「復興・減災フォーラム」を開催します(共催:日本災害復興学会、後援:朝日新聞社)。
 災害は地域の脆弱性を加速させ、新潟県中越地震では山村の過疎化がそれまでの5倍の速さで進み、三宅島噴火災害では全島避難の末の帰還率が6割前後にとどまりました。しかも、被災地へ帰還するのは、災害前より高齢化、単身化、病弱化する傾向があり、地域の存亡にかかわる恐れがあります。一方で、県独自の住宅再建制度を設けて地域の衰退に歯止めをかけた鳥取県西部地震の事例もあります。
 今後、南海トラフ巨大地震や首都直下地震の発生が想定され、地域の存亡の鍵を握るのは自治体も含む地域のガバナンスです。地方行政府、ボランティア、研究者、復興リーダー、ジャーナリストらボトムアップで災害からの復興に取り組む人たちが一堂に会し、地方再生への担い手像や、これからの復興のあり方を考えます。
 ぜひ、本フォーラムの事前告知並びに当日のご取材をよろしくお願いいたします。

                    記
■日時:1月8日(日)13時~17時30分
全国被災地交流集会「円卓会議」―地域衰退に立ち向かう―
司会:野呂 雅之(関西学院大学災害復興制度研究所 主任研究員・教授)
松田 曜子(長岡技術科学大学准教授)

■日時:1月9日(月・祝)13時~17時30分
シンポジウム
◎映画上映「うつくしいひと」(上映時間39分)
熊本出身の映画監督と俳優による被災前の熊本を舞台にした作品
(主なキャスト:橋本愛 姜尚中 高良健吾 石田えり 監督:行定勲)
 ◎特別講演 「熊本地震から故郷の復興」 行定勲(映画監督)
◎パネル討論「地域再生に立ち上がる」
 趣旨説明:野呂雅之(関西学院大学災害復興制度研究所 主任研究員・教授)
パネリスト:(50音順)
   江川紹子(ジャーナリスト)
   小野泰輔(熊本県副知事)
   平井邦彦(長岡造形大学名誉教授)
   山下弘彦(日野ボランティア・ネットワーク コーディネーター)
  司会:岡田憲夫(京都大学名誉教授/関西学院大学災害復興制度研究所 顧問)
■場所:西宮上ケ原キャンパス関西学院会館レセプションホール
■申し込み方法:氏名、住所、連絡先を記載して災害復興制度研究所(FAX:0798・54・6997、
〒662-8501兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)までFAXか郵送

本件に関するお問い合わせは災害復興制度研究所(TEL: 0798・54・6996)までお願いします。