Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

仏・オランド大統領らの来日時に通訳を担当関西学院大卒の外交官・長尾行泰氏が講演11月16日(水)、西宮上ケ原キャンパスで

[ 編集者:広報室  2016年11月11日 更新 ]
 関西学院大学言語教育研究センターは、本学の学部生・大学院生を対象に、「外国語の上達を目指すあなたに、外交官を目指すあなたに」と題して講演会を開催します(共催:言語コミュニケーション文化研究科、法学部)。2006年度関西学院大学法学部の卒業生で、現在、外務省の外務事務官として活躍している長尾行泰氏を講師に招き、どのようにして外国語能力を身に着け、仕事に生かしているかなどを語ってもらいます。

 長尾氏は大学入学後に初めてフランス語を学び、卒業後、2006年に外務省に入省。その後、在仏大使館、在ギニア大使館などを経て、2013年より仏語通訳官としてオランド仏大統領、ヴァルス・仏首相が来日した際に通訳を務めています。
 関西学院大学は言語教育研究センターがネイティブ教員による英語・フランス語・ドイツ語等のプログラムを体系的に提供し、さらに2017年4月には大学院に副専攻「国連・外交コース」を開設するなど、今後ますます国際機関や外交官等を目指しグローバルに活躍できる人材の育成を進めていきます。そのような中、長尾氏には在学中から現在に至るまでの体験を通じて、外交官を目指す学生にエールを送って頂く予定です。

 ぜひ本学のキャリア教育の一貫として、当日、ご取材いただけましたら幸いです。

              記
日 時: 2016年11月16日(水)11時30分~13時
場 所: 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 大学図書館ホール
講演者:長尾 行泰 氏 (外務省大臣官房人事課 外務事務官)

題目: 「外国語の上達を目指すあなたに、外交官を目指すあなたに-本学出身の外務省フランス語通訳官に質問をぶつけてみよう」
※本学学部生・大学院生対象



本件の報道に関するお問い合わせは関西学院広報室(TEL:0798・54・6017)までお願いします。