Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

商学部・石淵ゼミが今年も大丸梅田店とコラボ ハロウィンをテーマに商品開発

[ 編集者:広報室  2019年10月31日 更新 ]

今年のコンセプトは「Share Your Smile」

試食会で議論する学生とテナントのスタッフ

試食会で議論する学生とテナントのスタッフ

 マーケティングリサーチ、消費者行動論を専門とする商学部・石淵順也教授のゼミ生が今年も産学協同企画として、大丸梅田店と連携し、スイーツ、惣菜、パンなどの商品を開発しました。今年のコンセプトは「Share Your Smile」。人と環境に優しいハロウィンを目指し、大丸梅田店で10月16日から31日まで発売しました。

 ゼミ生は春学期から開発を開始。これまで大学で学んだ知識を活用し、マーケティングリサーチを行いました。調査結果をもとに、商品原案、コンセプト、価格等を提案。8月の試食会では、提案に基づき作成された試食品を囲み、大丸梅田店の社員、各テナントの社長やパティシエと議論しながら、改良点を探りました。試行錯誤を続け、「ユニーク」で「売れる」メニューの商品化にこぎつけました。

店頭販売に挑む学生

店頭販売に挑む学生

 ゼミ学生は10月19、20、21、25日に、ハロウィン仕様の衣装を着て店頭で販売しました。商品が売れる場面を自分の目で見る良い機会となりました。また学生、大丸と大阪府赤十字センターのスタッフがドラキュラ衣装で、献血協力も呼び掛けました。