Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

クリスマスツリー点灯式を開催

[ 編集者:広報室  2017年12月5日 更新 ]

3キャンパスで一斉に点灯

 関西学院は12月4日、クリスマスツリー点灯式を西宮上ケ原、西宮聖和、神戸三田のそれぞれのキャンパスで開催しました。
 雨天のため、西宮上ケ原キャンパスは、中央講堂で行われました。初等部の児童・中学部・高等部の生徒・学生、近隣の方々、教職員が集いました。吹奏楽部の演奏で讃美歌を歌った後、中道基夫・神学部長が「それぞれの心の中にイエス様を迎えられるよう、自分の心の中を見つめ直し、心を聖なるところにしてください」などとクリスマスメッセージを語りました。

各キャンパス 点灯後のツリー (左)西宮上ケ原、(中央)神戸三田、(右)西宮聖和

各キャンパス 点灯後のツリー (左)西宮上ケ原、(中央)神戸三田、(右)西宮聖和 【 クリックすると大きい画像でご覧いただけます。 】

 その後、大学生、高等部・中学部の生徒、初等部児童の代表が加わり、会衆のカウントダウンのかけ声に合わせて点灯ボタンを押しました。時計台の左右にあるヒマラヤスギの電球が一斉に光を放ち、歓声が沸き起こりました。
 各キャンパスのクリスマスツリー点灯期間は、12月4日~12月25日まで。