Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

「学校教育学、学校心理学、特別活動」 中村豊 教育学部教授

中村豊 教育学部教授


【専門分野】
 学校教育、教育相談、生徒指導、特別活動、臨床教育学

【研究内容】
 私は学校教育学、学校心理学、特別活動を専門とし、小学校、中学校、高校などを研究の場としています。

 学校では、暴力行為、不登校、いじめ問題など、さまざまな生徒指導上の問題が起こっています。

 これらの問題をどのように理解し、応答していくのかを研究しています。

 私の研究では、児童生徒が育つ教育環境、彼らの社会的な資質能力を高める教育活動、発達促進的な指導に着目しています。このような指導も、生徒指導と言います。

 生徒指導とは、児童生徒一人一人をキチンと理解し、彼らのよさや可能性を引き出し、大人になったとき、社会的に自立できる力をつけるための指導、そして、支援や援助のことです。

 私は、教育現場の「今」、そして、これからを考えながら、学校を支える重要な機能である生徒指導のあり方を探求しています。そのために、カウンセリング心理学(教育相談)に関すること、特別活動、ガイダンス、グループアプローチを研究しています。

 また、学校教育現場の先生方と協働して、実証的な研究にも取り組んでいます。