Instagram Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

2018年12月11日(火)
RCCキリスト教講座「道徳性の進化と宗教」4回シリーズ

[ 編集者:キリスト教と文化研究センター  2018年11月7日 更新 ]

【 第4回 自己犠牲と「聖なる価値」 】
■日時: 12月 11日 (火) 11時 10分  ~  12時 40分
■場所・開催地:西宮上ケ原キャンパス吉岡記念館研修室1

■講師:柳澤 田実 神学部准教授

◆近年欧米で進展しているヒトの道徳性の進化と宗教に関する議論を紹介し、これらの議論のなかでキリスト教がどのように扱われているのか、日本についてはどのようなことが言えるのかを考察します。

※一般参加可、申し込み不要、無料。

■お問い合わせ:関西学院大学キリスト教と文化研究センター(0798-54-6019)

≪4回シリーズ≫
第1回  9月11日(火)「ヒトの道徳性の特徴」
第2回 10月 9日(火)「枢軸時代」に生まれた諸宗教」
第3回 11月 6日(火)「宗教が実現する道徳、市場経済が実現する道徳」
第4回 12月11日(火)「自己犠牲と『聖なる価値』」
 ※第1回、第4回会場:吉岡記念館2F研修室1(上ケ原キャンパス)
  第2回、第3回会場:関西学院会館翼の間