Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

「関学レインボーウィーク」 5月15日(月)から

[ 編集者:広報室  2017年5月1日 更新 ]

LGBT、宗教・信仰、人種など多様性を認めて誰にとっても学び、働きやすい関西学院に!

 性的少数者をはじめ、多様性を認める環境を作っていこうと、関西学院大学は「関学レインボーウィーク」を5月15日から26日にかけて、下記のとおり実施します。
LGBTと称される多様な性の在り方を認め、考える「IDAHOT(国際反ホモフォビア・反トランスフォビア)の日」(5月17日)に合わせて、2013年度より毎年開催しています。5回目となる今年のテーマは、「私が私のままでいられる関学へ!」です。
 期間中、パネル展示、LGBT関連図書のコーナー展示、パネルディスカッション、トークセッション、講演会などが企画されています。
 関西学院は2010年9月、学生・生徒・児童・教職員ら関西学院に集うすべての人が性別や年齢はもとより、国籍、人種、民族、出生地、宗教、セクシュアリティといった違いを尊び、それぞれの能力を発揮できる環境づくりに向けて努力していこうと、「インクルーシブ・コミュニティ(多様性を力とする垣根なき共同体)宣言」を発表しています。

【関学レインボーウィーク「私が私のままでいられる関学へ!」】
■期間・場所:5月15日(月)~19日(金) 西宮上ケ原キャンパス、西宮聖和キャンパス
         22日(月)~26日(金) 神戸三田キャンパス
■5月15日のイベント
<オープニングイベント>
15日(月)12時40分~13時30分 西宮上ケ原キャンパス中央芝生(雨天時は中央講堂)
事前に募集した、セクシュアリティに関してキャンパスで感じたポジティブやネガティブな想いを朗読します。
<パネル展>
15日(月)~19日(金)西宮上ケ原キャンパス 大学図書館1階エントランスホール
西宮聖和キャンパス 山川記念館2階香月恒子記念ギャラリー
<LGBT関連図書のコーナー>
5月8日(月)~26日(金)西宮上ケ原キャンパス 大学図書館1階 ミニ特集コーナー
<映画上映会~映画を通じて多様な性を学ぶ~>
15日(月)16時50分~ 西宮上ケ原キャンパス 大学図書館地下1階ホール
作品「ジェンダー・マリアージュ」(2013年、米、112分)