Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

1/14 清水建設との連携講座 「シミズ ボランティアアカデミー」 を開催

[ 編集者:広報室  2017年1月10日 更新 ]

障がい者スポーツを知ってボランティアを経験・体験しよう!


 清水建設株式会社(井上和幸・社長)と関西学院大学(村田治・学長)は、1月14日(土)に障がい者スポーツのボランティア養成講座「シミズ ボランティアアカデミー」を西宮上ケ原キャンパスで開催致します。

 シミズ ボランティアアカデミーは、インクルーシブな共生社会の実現に向けて障がい者や障がい者スポーツに広く精通したボランティアの養成に寄与することを目的に、2015年11月に開設したものです。これまでに、清水建設㈱の社員やその家族、また東京都中央区の生涯学習プログラムや中央区民カレッジの連携講座として地域住民を対象に開催されてきました。

 今回、清水建設㈱と”Mastery for Service”(奉仕のための練達)をスクールモットーとする関西学院大学が、産学連携で本講座を開催することになりました。より多くの方々が障がい者に対するボランティアスキルを習得し、ボランティア精神を醸成していただくことが目的です。

 本講座のプログラムは、障がい者スポーツの支援団体、特定非営利活動法人STAND(東京都渋谷区/伊藤数子・代表)が企画したもので、障がい者スポーツの魅力やパラリンピックの歴史、障がい者スポーツ大会の現場の実情、ボランティアに求められる基礎知識等について学ぶ基礎講座(1.5時間)と、視覚障がい者の誘導方法や車椅子利用者の介助方法について実習する体験型講座(2.5時間)で構成されます。講座では、初瀬勇輔氏(2008年北京パラリンピック・視覚障害者柔道90キロ級日本代表)、上原大祐氏(2010年バンクーバーパラリンピック・アイススレッジホッケー銀メダリスト)のお二人に講師を務めていただきます。


【清水建設×関西学院大学連携講座「シミズ ボランティアアカデミー」】
開催日時:2017年1月14日(土)13:00~17:00
開催場所:兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 西宮上ケ原キャンパスG号館202教室
主催:清水建設株式会社
共催:関西学院大学、 企画運営:特定非営利活動法人STAND