Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

明石康・元国連事務次長も登壇!シンポジウム「リーダーなき世界における国連と日本の役割」5/18(水)西宮上ケ原で(外務省「日本の国連加盟60周年記念事業」認定)

[ 編集者:広報室  2016年5月9日 更新 ]
 関西学院大学は、国連・外交フォーラム2016の第2弾として、下記のとおりシンポジウムを開催します(外務省「日本の国連加盟60周年記念事業」認定)。
 第1部は、2016年4月に関西学院大学SGU招聘客員教授に就任した元国連事務次長、明石康氏による学生向けの基調講演があり、講演後には明石教授と学生がQ&A方式で話し合います。
第2部は、明石教授と大学教授陣によるトークセッションです。関西学院大学には明石氏以外にも元国連日本政府代表部大使、元国連開発計画(UNDP)駐日代表をはじめ、国連児童基金(UNICEF)など国連の関係機関で活躍してきた方々が教員として多く在籍しています。これらのグローバルリーダーが一同に介し、国連と日本の役割、および安全保障、人権・人道、開発、ジェンダー等のトピックについて問題提起し、議論します。
 御多忙とは存じますが、基調な機会でもありますので、告知並びに当日のご取材のほどどうぞよろしくお願いいたします。

日本の国連加盟60周年記念シンポジウム「リーダーなき世界における国連と日本の役割」
■日時:5月18日(水)第1部15時 10分~16時 40分 第2部16時50分~18時20分
■場所: 西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館 光の間
■第1部:基調講演「世界情勢の変遷と私の国連観~日本の若者へのメッセージ」
     明石康 関西学院大学SGU招聘客員教授(元国連事務次長)
     講演後、明石教授と関西学院大学生によるQ&Aセッション
■第2部:明石教授・関西学院大学教授陣によるトークセッション
「国連の何を改革すべきか?日本の役割は何か?」
明石康教授▼神余隆博・副学長(元国連大使・元ドイツ大使)▼村田俊一・総合政策学部教授(元国連ESCAP事務局次長)▼和気邦夫・総合政策学部客員教授(元UNFPA事務局次長・国連事務次長補)▼西野桂子・総合政策学部教授(元UNICEF職員)▼大崎麻子・総合政策学部客員教授(元UNDP職員)▼久木田純・SGU招聘客員教授(前UNICEFカザフスタン代表)
■一般参加可、申し込み要、無料
■申し込み方法:5/16(月)迄に関西学院大学ホームページ(http://www.kwansei.ac.jp/index.html)から申込みください。(ホームページのトップページからもアクセス可)
■主催:関西学院大学
■一般の方からの問い合わせ先:関西学院大学 国連・外交コース開設準備室(TEL:0798・54・6436)
■報道関係者からの問い合わせ先:関西学院広報室(TEL:0798・54・6017)