Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

熊本県を中心とする地震の応急期の対応について―災害復興制度研究所がHPで情報提供―

[ 編集者:広報室  2016年4月18日 更新 ]
 このたびの熊本県から大分県にかけての大規模地震により被災された皆さまには、心からお見舞いを申し上げます。

 1995年1月に阪神・淡路大震災を経験した関西学院大学は、「災害復興」に真正面から取り組む機関として、関西学院大学災害復興制度研究所を設立し、全国の研究者やジャーナリスト、行政関係者らと連携し、研究を進めてきました。このたびの地震で被災された方々に救援の手が一刻も早く届くことを願い、また地震で助かった命を守るために、研究成果をもとにした応急対応期の情報をまとめましたので、お知らせします。この情報は、災害復興制度研究所のHPで見ることができます。

 災害復興制度研究所では引き続き、復旧、復興、被災者支援に向けて発信を続けていきます。