Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

全国初!高大接続支援 高校生に課題研究発表の場を提供近畿圏27校のSGH関連校・約300人の生徒が発表

[ 編集者:広報室  2016年3月9日 更新 ]
関西学院大学は3月21日(祝・月)、グローバル人材育成に積極的に取り組んでいるスーパーグローバルハイスクール(SGH)、SGHアソシエイト校との高大接続支援の一環として、「第1回近畿地区スーパーグローバルハイスクール校・SGHアソシエイト校課題研究発表会」を開催します(文部科学省他後援)。

当日は、近畿圏のSGH・SGHアソシエイト校(42校)の中から27校が一同に集まり、106グループ(約300人)の高校生が日頃取り組んでいる課題研究を口頭やポスター形式で英語や日本語で発表を行います。口頭発表では、関西学院大学の教授らが質疑・講評も行います。また、留学生とのワークショップも同時開催し、ウガンダやインドネシアからの留学生が中高生と交流します。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご取材いただきますようお願い申し上げます。

■日時:2016年3月21日(祝・月) 10時~16時
■場所:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(中央講堂・G号館)
■主催:関西学院大学  ■共催:大阪大学
■後援:文部科学省 
滋賀県教育委員会、京都府教育委員会、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、
奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、京都市教育委員会、大阪市教育委員会、
神戸市教育委員会、西宮市教育委員会
■対象:一般(中学生・高校生・保護者の方など)、入退場自由、予約不要、参加無料