Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

日本貿易振興機構/関西学院大学 包括連携協定締結記念シンポジウム開催のお知らせ

[ 編集者:広報室  2016年1月29日 更新 ]
 日本貿易振興機構(ジェトロ)と関西学院大学は、2015年12月1日に包括連携協定を締結し、このたび、同協定に基づく初のイベントとしてシンポジウムを開催します。

 昨今、海外を見据えたグローバルな事業展開を目指す日本企業の姿が目立つようになりました。また、昨年10月にはTPPが大筋合意され、新たな「21世紀型のルール」が構築されていきます。このようなビジネス環境やルールの大きな変化に対応し、海外ビジネスを成功させるには言語コミュニケーション能力、現地習慣の理解、実務知識など様々な知識・能力を備えたグローバル人材の確保が必要不可欠です。
 本シンポジウムでは、グローバル人材育成の現状・課題について解説するとともに、ビジネス対象国として日本企業からの関心が深いタイ・インドネシアの各大学の学長を招聘し、オリックスグループ執行役副会長を交え、「優れたグローバル人材を関西から世界・アジアに輩出していくために何が必要なのか?」について議論します。


■包括連携協定締結記念シンポジウム
 日時: 2016年2月8日(月)14時~16時30分
 会場: 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 12階 特別会議室
      大阪市北区中之島5-3-51
 内容:
 【基調報告】「アジアのダイナミズムとグローバル人材」
         ジェトロ ビジネス展開支援部 新興国進出支援課 課長 田中 一史

 【パネルディスカッション】[モデレーター]関西学院大学 国際学部教授 鷲尾 友春
   ①「ASEANの大学の視点、グローバル企業の視点から」
   ② グローバル人材を目指す学生との対話
     [パネリスト] アサンプション大学(タイ) バンチャ学長
             パジャジャラン大学(インドネシア) トリ学長
             オリックスグループ執行役副会長 グループ関西代表 西名 弘明 氏
             ジェトロ副理事長 赤星 康
             関西学院大学副学長・国際連携機構長 神余 隆博