Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

阪神・淡路大震災メモリアル 音楽で震災を語り継ぐ

[ 編集者:広報室  2016年1月12日 更新 ]

平均年齢83歳世界最高齢バンド「ゴールデンシニアトリオ」(ギネス認定)をゲストに迎えて

 
 関西学院会館で1月17日、阪神・淡路大震災の復興を願うメモリアルジャズコンサートが開催されます。関西学院大学卒業生のプロ・アマチュアのジャズ演奏者約30人が集まり、スタンダードジャズ曲の数々を奏でます。
 関西学院大学の卒業生で、震災当時、西宮市で被災した宮本直介さん(79歳、写真右)が、復興を目的に2002年から毎年開催してきました。15回目を迎える今回は、ご自身もメンバーである、ギネス世界記録に公式認定された平均年齢83歳の世界最高齢バンド「ゴールデンシニアトリオ」をゲストに迎えます。
 「ゴールデンシニアトリオ」のメンバーは、ビブラフォンの鍋島直昶(なおてる)さん(89歳、同左)、ピアノの大塚善章(ぜんしょう)さん(81歳、同中央)、ベースの宮本直介さんの3人です。それぞれ関西ジャズ界で長きにわたって活躍してきましたが、2008年からトリオを組み、2014年7月にギネス認定されました。
 宮本さんは、「ゴールデンシニアトリオの演奏を聴いて、元気を出してもらえればうれしいです。阪神・淡路大震災から21年目を迎えますが、決して風化させてはいけません。関西学院大学出身のジャズ演奏者が一堂に集まって、震災の記憶を新たにするために皆さんに音楽を届けます。一人でも多くの方にお越し頂きたいと思っています」と語ります。
 コンサートの収益は、震災遺児を支援する「あしなが育英会・神戸レインボーハウス」(神戸市東灘区)に寄付される予定です。

第15回阪神大震災メモリアル 東日本大震災チャリティイベント「K.G.OB&OG JAZZ ALL DAY LONG」

■日時:2016年1月17日(日)14時~16時30分(開場13時30分)
■場所:西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館レセプションホール
■入場料:3,500円(全席自由席)
■チケット:関西学院会館予約センター(0798・54・6013)
■問い合わせ:関西学院校友課 (0798・54・6010)
■主催:KGチャリティジャズナイト実行委員会
■出演予定:
KGオールスターズ 高岡正人(p)西川サトシ(b)石川潤二(ds)河田健(as)唐口一之(tp)五島健史(tb)程一彦(vo)原田紀子(vo)
ゴールデンシニアトリオ 鍋島直昶(vib)大塚善章(p)宮本直介(b)
THE SHINY BACKS 中西弘明・渡辺洋(as)武内靖昌・茶谷政昭(ts) 西田健(bs)辻秀治郎・上坂勝也・藤井雅人・尾形育弘・柴田勲(tp)津野啓三・川崎啓一・五島健史・和田伸樹(tb) 田口勝晴(g)増谷由佳(p)廣野富士雄(b)古屋敷喜六(ds)