Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

特定非営利活動法人STANDと関西学院大学との連携協力に関する協定を締結 ―協定書調印式実施―

[ 編集者:広報室  2015年12月3日 更新 ]
 特定非営利活動法人STAND(代表理事:伊藤数子)と関西学院大学(学長:村田治)は、2015年12月15日(火)に連携協力に関する協定書調印式・記者会見を開催します。

 本協定は、″Mastery for Service″(奉仕のための練達)をスクールモットーとする関西学院大学と、すべての人が持てる力を発揮し誇りある自立を得るとともに明るく豊かに暮らす社会実現を目指すSTANDが、パラスポーツの普及、人材育成の分野で相互に連携を行うものです。本協定における連携協力事業として、パラスポーツ普及を目的としたセミナーと連携講座の開講、パラスポーツにおけるリエゾンやボランティアの育成を行い、共同事業を通じて社会に貢献することを目指します。
 また、2016年4月23日(土)には、関西学院の在学生(学生・生徒・児童)を主な対象とし、パラスポーツへの理解促進を目的とした協定締結記念シンポジウムを西宮上ケ原キャンパスの中央講堂にて開催します。
 なお、STANDが大学と協定を締結するのは初めてとなります。

※協定書調印式は下記のとおり実施致します。

                     記

 日 時: 2015年12月15日(火) 15時30分~16時10分
 場 所: ステーションコンファレンス東京 402A会場
      (東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー4階)
 出席者: 特定非営利活動法人STAND 伊藤数子 代表理事
      関西学院大学 村田治 学長
      関西学院大学 村尾信尚 教授