Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

産学連携で若手グローバル人材の育成を考える関学大独自プログラム「クロス・カルチュラル・カレッジ」公開フォーラム

[ 編集者:広報室  2015年11月20日 更新 ]
 関西学院大学は、平成23年度に文部科学省「大学の世界展開力強化事業」に採択された「日加大学協働・世界市民リーダーズ育成プログラム『クロス・カルチュラル・カレッジ(CCC)』」の公開フォーラム「若手グローバル人材育成における産学連携」(主催:関西学院大学 協力:カナダ大使館)を開催します。
 本フォーラムは、プログラムに参加した学生の発表、海外で事業を展開する企業の方々の講演、パネルディスカッションなどを通じて、海外ビジネスで活躍できる人材に求められる「海外の企業や関連機関と対等に議論できる」「ビジネスチャンスの拡大へとつなげられる」などの能力を身につけた若手のグローバル人材育成について考えます。

 CCCは、関学大がカナダの3大学(マウント・アリソン大学、クイーンズ大学、トロント大学)と協働で設置・運営している独自の教育プログラム。日本とカナダの学生が寝食をともにしながら、海外で事業を展開する企業や政府関連機関へのインターンシップや協働学習等を通じて、グローバル社会における企業の課題解決について考えます。これまで、面接など厳しい審査をクリアした240名以上の関学生が受講(日加合わせて450名以上)。即戦力となる実践スキルを身につけ、海外展開を行う企業に就職しています。2015年度は株式会社リコーやパナソニック株式会社などの協力を得て実施し、これまで企業や政府関連機関から高い評価を得ています。
【CCC公開フォーラム「若手グローバル人材育成における産学連携」】
◆日時:2015年12月4日(金)13時30分~17時00分(開場は13時)
◆場所:カナダ大使館 オスカー・ピーターソン・シアター (東京都港区赤坂7-3-38)
    ※大使館入館時に公的機関発行の写真つき身分証明書の提示が必要。
◆プログラム:
 ■基調講演「テーマ:若手グローバル人材育成における産学連携」
  講演者:住友化学株式会社 人事部長 佐々木 康彰氏
 ■CCC プログラムの紹介及び学生発表
  紹介者:関西学院大学法学部教授 水戸 考道(CCC 構想責任者)
  学生発表:小國 瞳(関西学院大学国際学部4年生)、Wei-Ta(Tomson) Chen(トロント大学2年生)
 ■受入企業講演「テーマ:企業から見た Global Career Seminar / Global Internship」
  講演者:株式会社リコー Lead, Darren Menabney 氏
  講演者:ホテル・リザベーション・サービス株式会社Head of Product and IT, Yasmin Nilufa 氏
  講演者:株式会社English Central 代表取締役社長 松村 弘典氏
 ■パネルディスカッション「テーマ:若手グローバル人材をいかに育てるか」
◆その他
 言語:日本語/英語(同時通訳付き)
 対象:企業関係者、政府・自治体関係者、一般(入場料:無料 ※事前申込制)
※事前申込 下記URLから12月1月までに登録 (https://form.jotform.com/52870738985978)