Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

関西学院大学講演会 関学で宇宙を語ろう 若者へのメッセージ

[ 編集者:広報室  2015年9月3日 更新 ]
 関西学院大学理工学部物理学科では、本年度より宇宙の実験・観測分野としてあらたに3名の教員を迎え、5研究室に拡充し、より宇宙分野の教育研究を進めています。これに伴い今般、高校生をはじめとする若い方々や一般の方々に向けて、宇宙探査の技術やサイエンス、そして未来の夢を語る講演会を開催することにいたしました。
講演会では、はやぶさのイオンエンジンの開発を手がけ、はやぶさ2のプロジェクトマネージャーを務めた國中均・教授には探査機の開発にまつわるエピソードや宇宙探査への夢を、平賀純子・関学大理工学部准教授には、探査機の「眼」であるX線CCDの開発とそこから見える宇宙の姿について、語っていただく予定です。



■日時:2015年9月19日(土)受付開始13:30~ 講演14:00~16:30
■場所:関西学院中央講堂 西宮上ケ原キャンパス
■講演者:「日本発イオンエンジンがおこす宇宙探査イノベーション 」
國中 均教授(JAXA 宇宙科学研究所)小惑星探査機「はやぶさ2」前プロジェクトマネージャー
「見えないX線で観る宇宙」
平賀 純子准教授(関西学院大学理工学部物理学科)
 ■申し込み:申し込みWEBフォーム(http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/d_phys/symposium/ )
■問い合わせ:079-565-8300(関西学院大学理工学部)