Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所から感謝状

[ 編集者:広報室  2017年3月29日 更新 ]
UNHCRから授与された感謝状

UNHCRから授与された感謝状

 関西学院大学はこのほど、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)から感謝状を授与されました。関西学院大学は2006年にUNHCR駐日事務所と協定を締結し、全国で初めて2007年度から難民を対象とする推薦入学制度を設置しました。また、2014年には関西で初となる「UNHCR難民映画祭」での上映を西宮聖和キャンパスで行い、2015年からは「学校パートナーズ」として、西宮上ケ原キャンパス並びに神戸三田キャンパスの両キャンパスで難民をテーマにした映画の上映イベントを実施してきました。

 関西学院大学は、創立以来、スクールモットー“Mastery for Service”を体現する世界市民の育成に力を注いでいます。2017年度からは大学院に「国連・外交コース」、大学に「国連・外交プログラム」を新設し、国際機関等で活躍できる力を持った人材を育成する包括的なプログラムもスタートさせます。今後も国連・国際機関等と連携し、世界の公共分野で貢献できる人材を育成していきます。