Facebook Youtube Twitter LinkedIn

交通アクセス

2017年4月20日(木)
207th Lambuth Chapel Concert

[ 編集者:宗教センター  2017年3月1日 更新 ]

【 207th Lambuth Chapel Concert 】
■日時: 04月 20日 (木) 17時 30分
■場所・開催地:ランバス記念礼拝堂(西宮上ケ原キャンパス)

Violin Sonatas of classical period
古典派 二重奏曲の系譜
エマヌエル・バッハ、ハイドン、モーツァルト ― “二重奏”をめぐる
18世紀の地殻変動に、国境を超えたデュオがピリオド・アプローチで迫る!

ULLA BUNDIESウッラ・ブンディース(ヴァイオリン)
TAIJI TAKATA高田泰治(ピアノフォルテ)

Thu. 20 April 2017 2017年4月20日(木)
17:30pm start 17:30開演(17:00開場)

Kwansei Gakuin Lambuth Memorial Chapel
関西学院ランバス記念礼拝堂

Admission Free<入場無料>
関西学院宗教センター ℡0798-54-6018

第207回ランバス演奏会
「ランバス演奏会」は1961年から関西学院の学生、生徒、教職員はじめ、地域住民の方々に親しまれて参りました。今回は、テレマン室内オーケストラの首席客演コンサートマスター、ウッラ・ブンディースさんと、以前200回記念演奏会でバッハの「ゴールドベルク変奏曲」を弾いていただいた高田泰治さんにご登場いただきます。
礼拝堂に響くデュオの音色をたっぷりお楽しみください。


Ulla BUNDIES ウッラ・ブンディース  
1959年、南アフリカのサマーセット・ウェスト生まれ。ドイツで育ち、ハノーヴァー音楽大学で学ぶ。現在、古楽演奏における重要なバロック・ヴァイオリン奏者の一人である。 C.ショルンスハイム、A.シュタイアーなど数多くの音楽家と共演するとともに、1984年に設立されたハノーヴァーのバロック・アンサンブルMusica Alta Ripaではソリストとして長く活躍。このアンサンブルとは25枚以上のCDを収録しているが、なかでもJ.S.バッハの≪イ短調ヴァイオリン協奏曲≫がカンヌ国際レコード見本市において「ソロ協奏曲部門」レコード大賞Cannes Classical Awardを受賞した。創立20周年を迎えた2004年には9月に国立ハノーヴァー歌劇場で舞台作品を上演。 また1987年設立の声楽アンサンブルCantus Cöllnともたびたび共演し、2003年にハルモニア・ムンディ・フランスから発売された録音はドイツ・レコード批評家賞を受賞している。翌2004年、ウィーンのレゾナンツェン古楽音楽祭ではソリストとして成功を収めた。 他にも、1999年設立の古楽団体Saarbrücker Ensemble Parlandoではコンサートマスターとして、2002年設立の古楽器による四重奏団Hoffmeister Quartettや、名声ある室内楽団Les Adieuxでもメンバーとして長年活動している。 演奏活動はヨーロッパ諸国、イスラエル、オーストラリア、中南米、アメリカ合衆国、中国、東南アジアに及び、数年前からはソリストとして日本でも定期的に演奏。 2010年夏より、日本テレマン協会のミュージック・アドヴァイザーを務め、2012年春よりテレマン室内オーケストラの首席客演コンサートマスターに就任。

高田泰治(たかた たいじ)
2002年神戸新聞松方ホールにてテレマン室内オーケストラとともにピアノ、フォルテピアノ、チェンバロのそれぞれの協奏曲を一夜で演奏するという公演にてデビュー。 フォルテピアノのソロ活動としては2010年NHK「クラシック倶楽部」にてモーツァルト作曲ピアノ協奏曲 第12番をフォルテピアノで好演し話題となる。また同年4月よりモーツァルト作曲の1台のためのピアノ協奏曲全曲を3年のスパンで演奏するシリーズを開始し注目を集める。2012年6月24日NHKFM「リサイタル・ノヴァ」で、モーツァルトほかC.P.E.バッハの作品を好演。 現在はバロックヴァイオリンのU.ブンディースとデュオを結成しドイツでも演奏活動を展開中。2014年、ポツダムでの公演は「軽やかな手首の動きで流れ落ちる滝のごとく、はじけ滴る雫のごとくまた時には滔々と流れる大河のごとく銀色に煌めく音を生み出してゆく。」(Potsdamer Neueste Nachrichten誌)と評された。 フォルテピアノとチェンバロをC.ショルンスハイムに師事。また2012年よりA.シュタイアーに、2013年よりO.ボーモンに師事。2013年4月にはU.ブンディースとのデュオのCDをリリース。平成23年度坂井時忠音楽賞受賞。2014年には中之島中央公会堂(大阪市)にて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲公演(全3夜)を好演。2015年、U.ブンディースとの2枚目のデュオと、フォルテピアノ・アルバムをリリース。